1. ホーム > 
  2. 湯原温泉 > 
  3. 湯原の泉質

湯原温泉

泉質
低張性アルカリ高温泉(新分類法ではアルカリ性単純温泉)
15の源泉で、推定毎分6000リットルの豊富な湯量があります。特徴的なのはこれらの泉源が全て自噴泉である、ということ。近隣の伯耆大山や蒜山火山のマグマが熱源となっていると推定されています。
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、慢性消化器病、冷え性、疲労回復など
PAGE TOP

●湯原温泉郷のお宿

●湯原温泉で日帰り入浴

●湯原のお土産

組合員専用ページ