1. ホーム > 
  2. 湯原温泉 > 
  3. 湯原温泉本物宣言

湯原温泉

絶対湯量が桁違い

溢れるお湯をそのまま使う贅沢

湯原温泉郷には、15の源泉がありその総噴出量は、調査済みの泉源だけで毎分3,984リットルです。一日に湧く湯量は5,736トン、家庭のお風呂(約200リットル)に計算すると2万8千684人分にもなります。また、川底などでは未利用の温泉が至る所で噴出しており、家庭の古井戸が暖かいなど温泉分析も行わず放置状態となっている温水も多く存在(推定2,000リットル)しているため、全てを合わせると毎分6,000リットル以上と言われています。これが、古くより湯原(湯ノ原)と呼ばれる所以です。(各施設の浴槽の一部には、公衆浴場法または旅館業法、あるいは温度管理のため、やむなく低循環を行うものもあります。同じ施設内でも全ての浴槽が掛け流しでないことをご理解下さい。)

また、多くの旅館などの施設では家族風呂などを用意しており、ご希望されれば、「新湯都度張替」という究極の贅沢が体験できます。ご利用方法は、各施設にお尋ねください。

湯原温泉は「本物温泉宣言・源泉100%」なので、ご安心してお楽しみ下さい。

温泉の利用法には、 1.新湯都度張替  2.掛け流し  3.低循環  4.高循環
等があります。

PAGE TOP

●湯原温泉郷のお宿

●湯原温泉で日帰り入浴

●湯原のお土産

組合員専用ページ