バイオマスツアー 体験!

真庭観光連盟さんが主催されています『バイオマスツアー真庭』に

先週参加させて頂きました。

この度は湯原温泉の受入旅館をはじめ関係者の方の約25名ほど参加されての

見学ツアーでした。

知ってるようでまだまだ知らない真庭再発見のとてもよい経験が

出来ました

観光情報センターの事務所にもあるペレットストーブの燃料となる

ペレットが出来るまでを銘建工業さんより説明頂き、実際使用して

温泉プールや空調に活用している健康増進施設“水夢”さんを見学。

真庭森林組合さんストックヤード、真庭バイオマス集積基地を見学。

       

木質資源を循環させようと真庭市では今までは未利用木材だったものや間伐材や樹皮

などをチップ化して流通させていました。すごいです!!

 そしてこのバイオマスエネルギーを活用して真庭市の新本庁舎の空調システムを

行っています。

   もちろん二酸化炭素の削減にも貢献するのです!

 ↑ 真庭市の新本庁舎のエネルギー棟は一般の方でも見ることが出来ます。

ガラス張りになっていてわかりやすくイラストで説明してあります。

子供さんでもOKだと思います!是非一緒に見学に行ってみて下さい

そして木質コンクリート製品を製造しているランデス(株)さんを見学。

セメントと木片チップを混ぜ込んだブロックは吸水性に優れ、

高い保水性によりヒートアイランド現象の低減にも効果があります。

湯原温泉の足湯の回りのブロックにも使用されています!

ランデスさんは環境に配慮したさまざまなブロックも開発されています。

見つけました・・・・・“はんざき”という名前のブロック!

        

河川整備などの際、そこに住んでいる生き物の事も考えたやさしいブロックです。

湯原温泉にはなじみの深いエコライフ商友さんにももちろん見学に行きました!

湯原に運ばれてきているバイオディーゼル燃料の製造機を視察もさせて頂きました。

9時~17時まで1日真庭を知ることが出来大変よかったです。

皆様もぜひバイオマスツアーを体験して下さい!そしてご宿泊は湯原温泉へ・・・・

お待ちしておりま~す  http://www.biomass-tour-maniwa.jp/top.html

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。